釧路湿原自然再生全構想

2005年3月釧路湿原自然再生協議会

釧路湿原自然再生全体構想
〜 未来の子どもたちのために 〜

はじめに

 釧路湿原には、国内では失われつつある貴重で素晴らしい自然が多く残されています。しかし、その自然も近年の開発によって大きく変化しています。自然環境の価値に多くの人々が気づきだした現在、残された自然を大切にし、失われた自然を少しでも取り戻していくことが求められています。この構想では、地域固有の自然を次の世代に残していくための取り組みと、地域社会のさまざまな関わりについて、基本的な考え方や目標などを定めています。

 

タイトル
内容

第1章

自然再生の取り組みに至る経緯と背景

(1)釧路湿原の概要と釧路川流域の歴史
(2)自然再生事業を実施する上での原則
(3)釧路湿原における環境保全の取り組みと自然再生の始まり

第2章

自然再生の基本的な考え方と原則

(1)釧路湿原における「自然再生とは」
(2)自然再生を実施する上での原則

第3章

自然再生の対象となる区域

(1)基本的な考え方
(2)対象範囲

第4章

自然再生の目標

(1)目指す姿
(2)流域全体としての目標

第5章

目標達成のための施策と評価の方法

概要
1 湿原生態系と希少野生生物の生息・生育環境の保全・再生
2 河川環境の保全・再生
3 湿原・河川と連続した丘陵地の森林の保全・再生
4 水循環・物質循環の再生
5 湿原・河川・湖沼への土砂流入の抑制
6 自然再生を通じた地域づくりの推進
7 自然再生の普及と環境教育・市民参加の促進

第6章

役割分担

(1) 協議会構成員や地域住民の果たす役割
(2) 役割分担表
(3) 自然再生協議会の構成

別資料1

作成にあたっての考え方

(1)構想の基本構成
(2)作成にあたって留意したこと

別資料2

 

釧路湿原自然再生協議会設置要綱

別資料3

 

釧路湿原自然再生協議会運営細則

>>すすむ



メインコンテンツ
 
環境省 釧路自然環境事務所 〒085-8639 釧路市幸町10-3 釧路地方合同庁舎4階
TEL:0154-32-7500 FAX:0154-32-7575 E-Mail:NCO-KUSHIRO@env.go.jp(@を半角に変換してお送りください)
 
 
COPYRIGHT 2005 環境省 このサイト内の文章・画像の著作権はそれぞれの作成者に帰属します。無断利用を禁じます。