Web GISで湿原を見る: 年平均気温および年間降水量の分布  
年平均気温および年間降水量の分布

※「WebGISでみる」(地理院地図版除く)は1280×1024以下の解像度のディスプレイで閲覧してください
解説

北海道は亜寒帯気候帯に属し、北海道中央部を縦断する山地・山脈によって比較的暖かくかつ雨の多い西部と、冷涼で乾燥している東部に分けられます。 釧路湿原の位置している東部太平洋側は北海道の南部であるにもかかわらずその春〜秋の気温は日本最北端、稚内市より冷涼であり、この気候は湿原の動植物を特徴付けている主要な要因の1つとなっています。

出典

凡例名(非表示) 出典タイトル 出典元
主要市町村 国土数値情報 国土地理院
全市町村 国土数値情報 国土地理院
釧路湿原 国土数値情報 国土地理院
(釧路湿原名)
湿原流域水系 国土数値情報 国土地理院
0 - 500 mm 気象データ (財)日本気象協会北海道支部・国土地理院
501 - 800 mm
801 - 1100 mm
1101 - 1250 mm
1251 - 1350 mm
1351 - 1500 mm
1501 - 1600 mm
1601 - 1750 mm
1751 - 1950 mm
1951 - 2700 mm
-5.90 - -2.20 ℃ 気象データ (財)日本気象協会北海道支部・国土地理院
-2.21 - 0 ℃
0.01 - 1.00 ℃
1.01 - 2.50 ℃
2.51 - 4.00 ℃
4.01 - 5.00 ℃
5.01 - 6.00 ℃
6.01 - 7.00 ℃
7.01 - 8.50 ℃
8.51 - 10.60 ℃

 

前のメニュー:土地利用の変遷と湿原 | メニューに戻る | 次のメニュー:北海道の主要河川・水系

メインコンテンツ
 
環境省 釧路自然環境事務所 〒085-8639 釧路市幸町10-3 釧路地方合同庁舎4階
TEL:0154-32-7500 FAX:0154-32-7575 E-Mail:NCO-KUSHIRO@env.go.jp(@を半角に変換してお送りください)
 
 
COPYRIGHT 2005 環境省 このサイト内の文章・画像の著作権はそれぞれの作成者に帰属します。無断利用を禁じます。